福武歯科医院に初めてご来院される方は、下記の内容を1度お読みいただきますようお願い申し上げます。
ご予約から、診察当日までの流れやご持参頂きたい物を記載させていただいております。
必ずご予約のお電話をしてから来院ください。




初めての診療当日ご持参いただきたいもの
  • ・健康保険証
    • ・医療費受給者証(お持ちの方)
    • ・母子手帳(6歳未満の場合)
    • ・ハンカチ、タオル


可能な方は問診表の事前記入にご協力をお願いいたします。

(右側メニュー「問診票ダウンロード」からダウンロードできます。)
待ち時間の短縮に繋がりますので、ご協力をお願いいたします。

治療につきましては原則、可能な限り健康保険を適用いたしますが、ある一定条件を満たしたフッ素塗布の治療を除く予防歯科診療、外傷で歯が無くなった場合や噛む機能の改善・回復が困難な子供への義歯を除く小児義歯、乳歯の奥歯が抜けた時に奥歯が前に寄ってこないようにするための小児保隙装置(クラウンループまたはバンドループ)を除く矯正歯科診療などは現行制度では保険外の診療となります。
全ての治療において、事前に充分な説明を行い、ご理解を頂いた上で診療を進めさせていただきます。


医療費控除について

歯科医院にて治療を受けられた費用は医療費控除の対象になります。
年間に現実に支払った治療費(他院の治療費も含む)が、10万円を超えた部分が医療費控除の対象になります。
税金の還付額は収入により異なります。還付請求は確定申告の時にご自身で行ってください。
その時には領収書の添付が必要となりますので、大切に保管してください。
詳細につきましては、お住まいの地域の管轄税務署へお問い合わせください。


【医療費控除の概要】

自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合には、
一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。


【医療費控除の対象となる医療費の要件】

1:納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。
2:その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費であること。


【医療費控除の計算方法】


医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額です。
医療費控除額= (医療費控除の対象になる医療費 − 保険金等で補てんされた金額) − 10万円(総所得200万円未満の人は総所得金額等×5%)

医療費につきまして、ご不明な点がございましたらお気軽にスタッフもしくは歯科医師にご相談ください。